弁理士

弁理士とは
知的財産権、工業所有権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)及び著作権等保護のため、これらを特許権等に権利化するための特許庁への手続き(出願から登録まで)業務を行います。

弁理士の業務には、
○本来業務
○紛争処理業務
○取引関連業務
があり、本来業務については、弁理士のみが行うことのできる業務です。

【弁理士試験データ】

受験料
12,000円

受験資格
制限なし

試験科目
<短答式試験>
特許法、実用新案法、意匠法、商標法、工業所有権に関する条約、
著作権法、不正競争防止法
<論文式試験>
(必須)特許法と実用新案法、意匠法、商標法、
(選択)地球工学、機械工学、物理工学、情報通信工学、
応用化学、バイオテクノロジー、弁理士の業務に関する法律から1科目
<口述試験>
特許法、実用新案法、意匠法、商標法


問合せ先
特許庁総務部秘書課弁理士室試験第一班
〒100−0013
東京都千代田区霞が関3−4−3
電話 03−3581−1101 内線2020

過去の合格率
平成16年度 7.8%
平成15年度 7.1%