国際秘書検定(CBS)

国際秘書検定とは、
外資系企業の、秘書業務の実力を評価する資格で、秘書に必要な知識と技能を、実務に即した方式により審査する検定試験です。語学力とオフィス実務能力の両方を併せ持つ人物が求められる外資系企業では、高く評価されています。

試験はプライマリー試験(準CBS資格認定)と、ファイナル試験(CBS資格認定)の2段階となっています。プライマリーの3科目に合格すると、準CBS資格が認定されます。プライマリー試験合格後4年以内にファイナル試験の4科目に合格すれば、CBS資格に認定されます。

【国際秘書検定試験データ】

受験手数料
プライマリー(準CBS)試験 12,000円
ファイナル(CBS)試験    20,000円

受験資格
プライマリー試験は制限なし
ただし、2次試験は1次試験合格者のみ。


問合せ先
社団法人 日本秘書協会 CBS検定運営部
〒103−0028
東京都中央区八重洲1−6−2 八重洲1丁目ビル8F
電話 03−3271−0801

過去の合格率
プライマリー  20%前後と難易度は高い