生物分類技能検定

生物分類技能検定とは、
(財)自然環境研究センター主催の生物に関する知識を問う検定試験です。
試験には、1級、2級、3級、4級があり、3〜4級は、生物が好きな一般の人を対象とした試験、1〜2級は、野生生物調査を職業とする人の専門能力を問うレベルとなっています。

生物分類技能検定の3〜4級は身近な生物全般を扱い、1〜2級は、生物種ごとに部門・分野に専門特化した内容が出題されます。

【生物分類g能検定試験データ】

受験手数料
12,000円

受験資格
4級、3級、2級 制限なし
1級 3年以上の業務経験があり、2級の当該部門に合格した者。
・動物部門は、2級動物部門合格者
(魚類専門分野は2級水圏生物部門の合格者も受験もできます)
・植物部門は、2級植物部門合格者
・水圏生物部門は、2級水圏生物部門合格者

問合せ先
財団法人 自然環境研究センター 生物分類技能検定事務局
〒110−8676
東京都台東区下谷3−10−10
電話 03−5824−0954

過去の合格率
平成17年度  56%(全体)
平成16年度  50.8%(全体)