中小企業組合士

中小企業組合士とは、
中小企業組合に従事する役職員等の資質の向上を図り、組合の健全な発展を目的とし、その職務の遂行に必要な知識に関する試験を行い、試験合格者の中から3年以上の実務経験を有する者に対し、中小企業組合士の称号を与えるものです。

登録後は、中小企業組合はもちろん、商工組合中央金庫などの分野において活躍しています。

【中小企業組合士試験データ】

受験手数料
5,000円

受験資格
中小企業組合業務に従事している者、またはしようとしている者。

試験科目
組合制度、組合運営、組合会計 の3科目

問合せ先
東京都中小企業団体中央会 労働課
〒104−0061
東京都中央区銀座2−10−18
電話 03−3542−0386