アクチュアリー

アクチュアリーとは、
保険商品の設計や収支予測、保険料のレート作成、配当率の決定、死亡率や事故発生率の調査・分析、事業費支出の管理、業界全体の調査・分析などを行い、確率や数理統計の手法を使って、数値を算出します。生命保険などの死亡事故等の不確定な事象を扱う数理のプロフェッショナルをいいます。

主な職場としては、信託銀行、官公庁、コンサルティング会社、監査法人などがあります。


【アクチュアリー試験データ】

受験手数料
1科目につき、7,000円

受験資格
第1次試験 学校教育法による大学を卒業したもの。
第2次試験 第1次試験の5科目に合格したもの。

試験内容
第1次試験(基礎科目)と第2次試験(専門科目)があります。第1次試験は、第2次試験を受けるに相当する基礎的知識を有するかを判定し、数学、生保数理、損保数理、年金数理、会計・経済・投資理論の5科目があります。
第2次試験は、専門知識と問題解決能力を有するを判定し、第1次試験の全科目に合格した後、生保コース(「生保1」、「生保2」の2科目)、損保コース(「損保1」、「損保2」の2科目)、年金コース(「年金1」、「年金2」の2科目)の3つのコースから1つを選択します。

問合せ先
社団法人 日本アクチュアリー会
〒104−6002
東京都中央区晴海1−8−10  晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX2F
電話 03−5548−6033