賞状技法士

賞状技法士とは、
筆を使い、賞状を書く技能を認定する資格です。
賞状を書くには筆力、書体、大きさ、レイアウトのセンス、加えて墨の濃度にも注意を配る繊細さが求められます。資格には、3級、 2級、準1級、1級があり、仕事に結びつくレベルは2級以上が必要です。
賞状以外には、のし袋の表書き、宛名書き、結婚式場の席札など、幅広く応用できる技能ですので、年齢に関係なく活躍できる資格です。

【賞状技法士試験データ】

受験手数料
3級、2級       10,500円
準1級         15,750円
1級  一般      11,000円
    講座修了者   7,000円

受験資格
制限なし

問合せ先
日本賞状技法士協会
〒104−0061
東京都中央区銀座3−9−4  (株)アテネ教育出版内
電話 03−3543−8743