水先人

水先人とは、
多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、船長の補佐役として乗船し、その水域に精通し熟練した操船技量と高度な知識で船舶を安全に効率的に導くことを目的にした国家資格です。

【水先人試験データ】

受験料
1次試験
13,750円(身体検査代含む)
2次試験
12,400円

受験資格
1次試験(筆記)
航行区域沿海区域以上で総トン数3,000トン以上の船舶に3年以上船長として乗船経験がある者。
ただし以下のものは該当しない
1.日本国民でない者。
2.禁固以上の刑に処せられその刑の終わらない者。
3.船舶職員法に基づく免許の取消又は、船長職務で3回以上業務停止を受けた者。

2次試験(口述)
1次試験合格者で、就業生として3ヶ月以上の実務経験者であること。

問合せ先
国土交通省海事局海技資格課水先係
〒100−8918
東京都千代田区霞が関2−1−3
電話 03−5253−8655