土地家屋調査士

土地家屋調査士とは、
不動産の表示に関する登記についての専門家です。

土地や建物がどこに あって、どのような形をしていて、どのような用途に使用されているのかなどを調査、測量して図面作成、申請手続など を申請者に代わって行います。

【土地家屋調査士試験データ】

受験手数料
7,200円

受験資格
制限なし

試験科目
・民法に関する知識
・登記の申請手続及び審査請求の手続に関する知識
・土地及び家屋の調査及び測量に関する知識及び技能であって、次に掲げる事項
 ア  平面測量(トランシット及び平板を用いる図根測量を含む。)
 イ  作図(縮図及び伸図並びにこれに伴う地図の表現の変更に関する作業を含む。)
・その他土地家屋調査士法第3条に規定する業務を行うのに必要な知識及び能力

問合せ先
東京法務局
〒100−8170
東京都千代田区大手町1−3−3   大手町合同庁舎第3号館
電話 03−3214−6231

過去の合格率
平成17年度  6.3%