言語聴覚士

言語聴覚士とは、
病気や交通事故、発達上の問題などで言語機能が損なわれる場合に、言語聴覚士は専門的サービスを提供し、日常生活ができるよう支援する専門職です。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応していきます。

ことばによるコミュニケーションの問題は脳卒中後の失語症、聴覚障害、ことばの発達の遅れ、声や発音の障害など、小児から高齢者まで幅広く散見されます。言語聴覚士はこれらの問題の本質を明確にし、検査、評価の実施、必要に応じた訓練、指導、助言、その他の援助を行っていきます。

【言語聴覚士】

受験手数料    35,700円

受験資格
文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した言語聴覚士養成所において、3年以上言語聴覚士として必要な知識及び技能を修得したものなどの制限があります。

問い合わせ先
財団法人 医療研修推進財団
〒105−00001
東京都港区虎ノ門1丁目22−14 ミツヤ虎ノ門ビル4階
電話 03−3501−6516

過去の合格率
平成16年度   62.4%