ホームヘルパー

ホームヘルパーとは、
高齢者や障害者の家庭を訪問し、掃除、洗濯、買い物など日常生活における家事、入浴、食事、排泄の世話などの身体的介護から、本人や家族からの日常生活上の相談にのるなど、利用者の生活全般をサポートするための資格です。利用者が何を求めているのかを常に考え、利用者をカバーするなど、人に貢献、奉仕するという熱意と、体力が必要です。将来的に国家資格である社会福祉士、介護福祉士の取得を目指す人にも、有用な資格です。

【ホームへルパー試験データ】

受験資格
3級
勤務時間の少ない非常勤ヘルパー、福祉公社の協力会員、登録ヘルパー等としてホームヘルプサービスに従事する者またはその予定者。
2級
ホームヘルプサービス事業に従事する者またはその予定者。
1級
2級合格者。

問合せ先
各都道府県、指定都市の福祉担当課
各都道府県福祉人材センター、福祉人材 バンク