製菓衛生師

製菓衛生師とは、
製菓衛生師法に基づいて各都道府県が国家試験を行い、おいしくかつ安全なお菓子を作るための知識や技術を備えたと認定された者に与えられる資格です。

技術的なことよりも、製菓材料の添加物のチェックや製品の安全性、貯蔵のための衛生面の管理・監督の部分が重要視されます。将来的に経営者として独立希望を目指す人が取得を目指しています。

【製菓衛生師試験データ】

受験手数料
9,500円

受験資格
厚生労働大臣指定の養成施設で1年以上学ぶ、または2年以上の実務経験があるなどの制限あり。

問合せ先
各都道府県製菓衛生師試験担当課