フードコーディネーター

フードコーディネーターとは、
現在、注目の「食」のスペシャリストです。レストランや食品メーカーでメニューや商品の開発にかかわったり、雑誌の料理ページやテレビ番組、映画、CMなどの食の場面での撮影現場で、調理から器選び、盛り付け、テーブルコーディネートまでを担当したりします。

最近では食の分野は、単なる食の提供場所としてではなくファションやスタイルを提案する場に変化してきており、、フードコーディネーターの活躍の場は、幅広くなっています。

フードコーディネーターになるには、日本フードコーディネーター協会が実施をしているフードコーディネーター3級資格認定試験(毎年10月実施)に合格すること。2級資格認定試験は、プロへの登竜門ともいえます。

【フードコーディネーター試験データ】

受験手数料
10,000円(3級、2級)

受験資格
制限なし(2級は、3級合格者であること)

問合せ先
日本フードコーディネーター協会
〒112−0004 東京都文京区後楽2−2−21 飯田橋ISビル4F
電話 03−5805−1981