栄養士

栄養士とは、
都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者をいいます。

栄養士の仕事には病院や保健所などで生活習慣病の治療、予防する為の献立や調理法、また正しい食事法のアドバイスを行う栄養指導と給食管理とがあります。保育園、学校、病院、社員食堂などの献立や調理の指導、食材仕入れなどを行う給食管理があります。

栄養士は、栄養バランスのとれた食事を提供し、人の健康面のサポートをしています。
また、病院などでは、個々の患者ごとの状況にあった献立作りを行うなど、食生活面での大切な役割を担っています。

【栄養士試験データ】

受験資格
厚生大臣が指定する栄養士養成施設(短大・大学・専門学校)で所定の課程を修了したものに
無試験で各都道府県知事から免許が与えられます。
養成施設の受験資格については、高校卒業者(卒業見込みのものを含む)、大学入学資格検定合格者であることが必要です。

問合せ先
厚生労働大臣の指定した栄養士養成施設
女子栄養大学 入試広報センター
〒350−0288
埼玉県坂戸市千代田3−9−21
電話 049−282−7331

過去の合格率
平均  30%台