P検インストラクター試験

P検インストラクター試験とは、
教授能力や受講者に接する態度、教材作成スキルやインストラクション能力にいたるまで、企業や学校で教育をおこなう際に必要なスキルを幅広く測定する検定試験です。
 
インストラクターは、企業や学校などの教育現場において、教育過程での開発から評価、管理までを担当し、具体的な業務としては、次のようなものがあります。

1.情報化人材育成リーダーの指示のもとで、教育に必要な補助教材や問題の作成。
2.教育実施に当たり、受講者の特性を把握し効果的プレゼンテーションを実施し、質問に対する効果的な対応を図る。
3.教育実施後に報告書をまとめ、次回にフィードバックしていく。

P検インストラクター試験では「多岐選択式テスト」「プレゼンテーション資料作成」「パソコン操作に関する模擬講習」の三部構成で検定します。

教室で用意された資料や教材を使って講義を行うだけではなく、教育の過程をシステム的に捕らえることができ、かつ自らも情報技術を教育の過程に組み込んでいける能力を有しているかなどを、総合的に測定できる試験です。

【P検インストラクター試験データ】

受験手数料
28,000円

受験資格
P検3級以上の有資格者。

問合せ先
パソコン検定試験運営事務局
〒171−0042
東京都豊島区高松1−11−16 西池袋フジタビル
電話 03−5338−8784