HSK(Hanyu Shuiping Kaoshi)/漢語水平考試

HSK(Hanyu Shuiping Kaoshi)とは、中国語能力認定試験で、
中国語を母国語としない人の中国語能力を測る試験として中国教育部(文部省に相当)により認定され、中国語の国家試験としては世界から最も認知されている語学検定です。現在、世界で約20の国々や地域で実施されています。。HSKの合格者は取得後2年間の資格保有期間を有し、試験は、初級、中級が1〜8級、高級が9〜11級と試験結果により合格等級が分けられています。

HSKは中国の大学、各国企業からの認知度も高く、就職の際の標準的な中国語能力を示す基準として注目度が高まっています。

【HSK(Hanyu Shuiping Kaoshi)試験データ】

受験手数料
HSK基礎    4,000円
HSK初中級   8,000円

受験資格
制限なし

問合せ先
HSK日本事務局
〒560−0021
大阪府豊中市本町5−1−1 教育センタービル
電話 06−6857−3397