金融内部監査士

金融内部監査士とは、
金融機関のあらゆる業務に対応できる金融業界専門の内部監査の専門家をいいます。CIA(公認内部監査人)の実施団体である日本内部監査協会が、従来金融内部監査協会が行っていた金融内部監査試験をもとに、新たな資格認定試験を実施しました。

金融内部監査士の資格試験は、金融機関のリスク管理や経営管理についての知識を4科目の認定試験によって問われ、金融内部監査士は2日間、金融内部監査士補は1日で判定される。

企業の不祥事が多発する現在、内部監査機能の重要性に深くかかわる任務は、大きな責任を担うと同時に、やりがいも大きい仕事です。

金融内部監査士をめざすには、金融内部監査士補の資格を取得することが必要です。

【金融内部監査士資格試験データ】

受験手数料
全4科目 37,800円
(1科目 9,450円)

受験資格
金融内部監査士補資格認定者および協会特別認定者であること。

試験内容
・内部監査論
・リスク管理T
・リスク管理U
・金融論および経営管理

問合せ先
日本内部監査協会「金融内部監査士」試験係
〒162−0845
東京都新宿区市谷本村町3−21 
電話 03−3267−4834