証券アナリスト

証券アナリストとは、
証券投資分野において、高度の専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資の助言や投資管理サービスを行うプロフェッショナルです。

証券アナリストには、証券会社の調査部門に属し、産業・企業調査を基に、個別証券の分析・評価を行うリサーチ・アナリスト、さらに投資信託・投資顧問、信託銀行、保険などの機関投資家において、さまざまな投資目的に合った証券を組み合わせ、総合的な資産運用に携わるポートフォリオ・マネジャー(ファンド・マネジャー)、その他、投資ストラテジスト、投資アドバイザー、マーケット・アナリストなど、それぞれの職能に応じて呼称がわかれています。

【証券アナリスト試験データ】

受験手数料
<1次試験>
証券分析とポートフォリオマネジメント 6,000円
財務分析                  3,000円
<2次試験>
8,000円

受験資格
<1次試験>
(社)日本証券アナリスト協会主催の第1次レベル通信教育講座を受講していること。
受講には、制限はありません。
<2次試験>
第1次試験合格後、第2次レベル通信教育講座受講終了者であること。

問合せ先
社団法人 日本証券アナリスト協会 教育担当
〒103−0026
東京都中央区日本橋兜町2−1 東京証券取引所5階
電話 03−3666−1511  

過去の合格率
平成17年度 37.2%
平成16年度 45.4%