廃棄物処理施設技術管理者

廃棄物処理施設技術管理者とは、
廃棄物処理施設の管理・監督を行うものをいいます。

廃棄物処理施設技術管理者の資格は、家庭や企業から排出される廃棄物の増加に伴い,処理施設の確保、ダイオキシン問題などに対処すべく、廃棄別処理施設の管理、監督を行うニーズは、高まっています。

【廃棄物処理施設技術管理者資格試験データ】

受験資格
受講資格指定講習受講者で、
・大卒で実務経験のない者
・短大・高専卒で2年以上実務経験した者
・学歴を問わず4年以上実務を経験した者
技術管理者認定講習受講者で、
・技術管理者受講資格指定講習を修了した者
・大学の理学、工学、農学の課程を卒業し、2年以上実務を経験したもの 
・9年以上実務を経験した者 などがあります。

※10日間の受講資格指定講習を受けた後、4日間の技術管理者認定講習を受け、取得できる。

問合せ先
財団法人 日本環境衛生センター 東日本支局研修部
〒210−0828
神奈川県川崎市川崎区四谷上町10−6
電話 044−288−4919
※広島以西の場合
西日本支局研修部
〒816−0943
福岡県大野城市白木原3−5−11
電話 092−593−8226