環境計量士(濃度関係/騒音・振動関係)

環境計量士(濃度関係/騒音・振動関係)の資格について

環境計量士(濃度関係/騒音・振動関係)とは、
大気の汚染濃度や騒音などの計量に関する専門知識と技術力を証明する国家資格です。
環境計量士には、水質・土壌・大気の汚染濃度を測定分析する濃度関係と、騒音などを測定分析する騒音・振動関係の2の区分があります。

環境証明事業所では、環境計量士有資格者を置く必要があり、需要が高い資格です。

【環境計量士資格試験データ】

受験手数料
8,500円

受験資格
制限なし

問合せ先
各地の経済産業局担当課
経済産業省産業技術環境局知的基盤課計量行政室
〒100−8901
東京都千代田区霞が関1−3−1
電話 03−3501−1688

過去の合格率
平成17年度 濃度関係      26.2%
         騒音・振動関係  17.1% 
難易度は高いです。