公認釣りインストラクター(釣り指導員)

公認釣りインストラクター(釣り指導員)は、
釣りの技術・釣りのマナー・釣り場でのルールなど、水産資源の保護、釣り場の環境保全、釣り場での安全対策などの指導を行います。また、漁業者とのトラブルや海難事故などの発生を防止を通じ、釣りの健全な発展を目指すボランテイア活動のための公的資格です。

公認釣りインストラクターには、                
@海  面(船釣り、岸釣り、磯釣り、投げ釣り、海のルアー釣り)
A内水面(渓流釣り、止水釣り、疑似餌釣り)
の2つの資格区分があり、どちらかを選択し受験します。

【公認釣りインストラクター試験データ】

公認釣りインストラクターになるには、講習会受講後、資格試験に合格する必要があります。
(講習会受講料 10000円)

受験手数料
10,000円

受験資格
資格取得時に満20歳以上であること。

問合せ先
社団法人 全日本釣り団体協議会          
〒102−0083
東京都千代田区麹町4-5-7  第8麹町ビルB-3F-337
電話 03-3265-4191