自動車整備士

自動車整備士は、
自動車が安全に運行できるように、安全のための点検・整備を行います。
自動車のエンジンや各装置、燃料、電気系統の各部位の点検、または故障個所の整備を行い、車の性能や機能を回復させることが主な仕事です。

自動車整備士の資格を取得するには国土交通省が実施している自動車整備士の技能検定試験に合格することが必要です。

【自動車整備士資格試験データ】

自動車整備士の種類は、1級、2級、3級及び特殊整備士があります。

受験手数料
7,200円

受験資格
<1級>
・2級合格後、3年以上の実務経験あり。
・国土交通大臣指定の1級整備士養成課程修了者など
<2級>
・3級合格後、3年以上の実務経験あり。
・大学、高専、高校、職業訓練学校の指定学科修了者で3級合格後、1年6ヶ月以上の実務経験あり。
・職業能力開発総合大学校産業機械工学科修了者など
<3級>
・中、高、大学卒業後、1年以上の実務経験あり。
・大学、高専、高校、職能学校、3級課程で指定学科修了した者
・大学、高専、高校、職能学校の指定学科修了者、高校の機械科卒業
・自動車整備科合格者で、6ヶ月以上の実務経験あり

問合せ先
各地運輸支局整備課
国土交通省自動車交通局技術安全部整備課
〒100−8918
東京都千代田区霞ヶ関2-1-3 中央合同庁舎3号館
電話 03-5253-8111