揚貨装置運転士

揚貨装置運転士の資格について

揚貨装置運転士とは、
5トン以上の揚貨装置の運転を行うのに必要な資格です。
揚貨装置とは船舶に荷を積んだり、船舶から荷を卸したりするための荷役設備として船舶に取り付けられたクレーン、デリックのことをいいます。

試験は、学科試験と実技試験があります。

【揚貨装置運転士資格試験データ】

受験手数料
学科試験
8,300円
実技試験
11,100円

受験資格
年齢、学歴などの制限なし

問合せ先
財団法人 安全衛生技術試験協会
〒101−0065
東京都千代田区西神田3−8−1 千代田ファーストビル東館9F
電話 03−5275−1088

過去の合格率
平均 65%以上