航空整備士

航空整備士の資格とは、
整備をした航空機の構造・強度・性能が基準に適合するかを確認し、航空機の安全を確保する業務を行うものをいい、国家資格です。

航空整備士には、、一等航空整備士、二等航空整備士、一等航空運行整備士、二等航空運行整備士、航空工場整備士があります。

【航空整備士資格試験データ】

受験手数料
学科 5,600円
実技 種類により異なります。

受験資格
<1等航空整備士>
20歳以上、4年以上の航空機の整備実務経験者
<二等航空整備士>
19歳以上、3年以上の航空機の整備実務経験者
<一等航空運航整備士>
18歳以上、飛行機輸送C又はT、回転翼航空機輸送TA級又はTB級について6ヶ月以上の実務経験者、または2年以上の整備実務経験者
<二等航空運航整備士>
18歳以上、2年以上の整備実務経験者
<航空工場整備士>
21歳以上、3年以上の整備等に関する実務経験者

問合せ先
国土交通省航空局技術部乗員課
〒100−8918
東京都千代田区霞ヶ関2-1-3
電話 03-5253-8111