忠臣蔵通検定

忠臣蔵通検定とは、
忠臣蔵を研究している「中央義士会」が、元禄赤穂事件の史実を広めようと2005年12月よりはじめた検定試験です。

忠臣蔵通検定試験には、1級と2級があり、1級合格者には「忠臣蔵博士」を、2級合格者には「忠臣蔵講師」の称号が与えられます。

試験は、1級が、忠臣蔵博士試験を、2級が、忠臣蔵通検定試験を指します。


【忠臣蔵通検定試験データ】

受験資格
1級は、中央義士会会員であること
2級は、制限なし

受験手数料
1級 会員は無料
2級 10,000円(会員は、5,000円)

合否基準
2級は、50問中40問の正解が必要

問合せ先
財団法人 中央義士会
〒111−0056
東京都台東区小島1−14−9 中島ビル202 忠臣蔵図書館内
電話 03−3887−5130