動物取扱主任者

動物取扱主任者について、
動物取扱業者には、動物の販売、保管、貸出し、訓練、展示、美容を行う業者に分類されます。

動物取扱業者については、ひとつの施設に対し、1名以上の「動物取扱主任者」の設置が義務付けられています。

ただし、「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正により、従来の届出制から登録制に移行されることで、全国で「動物取扱主任者」の制度が義務づけられるようになっていきます。

【動物取扱主任者資格試験データ】

受験資格
満18歳以上で成年被後見人でない者

受講内容
法令に関すること(動物の愛護及び管理に関する法令)
動物取扱業者が守るべき事項
人と動物との共通感染症の予防について
(計3時間の講習を受けるだけです。)

受講手数料
無料 申請手数料に4,100円が必要です。

問合せ先
東京都動物愛護相談センター
〒156−0056
東京都世田谷区八幡山2−9−11
電話 03-3302-3567