学芸員(補)

学芸員とは、
博物館(美術館なども含む)に勤務し、資料の収集・保管・展示をす行う専門職員のことをいいます。

学芸員(補)の資格を取得するには、以下の条件が必要です。
学芸員
学士の学位を取得し、かつ大学で博物館法施行規則に定める博物館に関する科目の単位を修得した者、または文部科学省が行う学芸員資格認定試験の合格者。
学芸員補
大学に入学できる者は、学芸員補となる資格がある


【学芸員(補)資格試験データ】

受験資格
●試験認定
・学士の学位を有する者。
・大学に2年以上在籍し、62単位以上修得し、3年以上の学芸員補の経験者であること。
・教員の普通免状の有資格者で、3年以上教員としての実務経験者。
・5年以上、学芸員補であった者。
・その他文部科学大臣が上記と同等以上の資格を有すると認めた者。
●無試験認定
・学位規則による修士または博士もしくは専門職学位を有する者。
・大学において博物館に関する科目に関し2年以上教授・助教授・講師職にあった者。
・10年以上の学芸員補の経験者で都道府県の教育委員会の推薦する者。
・その他文部科学大臣が上記と同等以上の資格を有すると認めた者。

受験手数料
試験認定
1科目 1,300円
無試験認定
3,800円

問合せ先
文部科学省生涯学習政策局社会教育課指導研修係
〒100−8959
東京都千代田区丸の内2−5−1
電話 03−5253−4111